インストラクターへの指導♪

ピラティススタジオB&B南青山の出井です。

 

今日はスタッフのPeco先生にレッスンを行ないました。

 

一般の方と同じようにレッスンをしますが、

インストラクターの場合は体の仕組みと正しい動きを

頭で理解していますので、一般の方に比べて指導しやすいです。

P1280059

指導しやすいというのは、ちょっとした言葉がけや

タックタイル(触れること)で動きの正しい修正を勝手に

してくれるので、やりやすいという意味です。

 

ただその分、ミリ単位でズレや歪みを観察して

伝えていく必要がありますので、そういった難しさはあります。

 

反対に一般の方は、正しい動きというものの理解がない中で、

「正しい動きとは何ぞや」ということから説明して

理解して、実際の動きにつなげて頂く必要があり、

これが難しいです。

 

が、レッスンの中で少しずつ解剖学的なことも

お伝えしていきながら継続して頂いていくことで

少しずつ上達していくものです。

 

そうすることで、自分の頭と体とのつながりが強くなり、

自分の肉体を自由にコントロールできるようになっていきます。

 

世の中や人生はなかなか思い通りにいかないものですが、

せめて自分の体をコントロールできるようにしておくことは、

色々な意味でとても大きな自信になることだと思います。

 

自分の体型や体調がコントロールできるようになりますので、

美容面はもちろん、健康面での不安が無くなります。

 

ぜひ生活の中にピラティスを取り入れて頂いて、

凛と美しく、健康に幸せになって頂ければ幸いです。

 

 

 

このページの先頭へ