根本的な姿勢改善にはピラティス!

ピラティススタジオB&B南青山の出井です。

 

猫背や反り腰でお悩みの方が多いと思います。

これらのいわゆる姿勢不良により、肩こりや

腰痛が引き起こされます。

 

肩こりや腰痛の解消のために何か運動を始めよう

と思う方が多いですが、その時に何の運動を始めるかが

とても重要です。

 

なぜならば、例えば猫背の姿勢の方が、猫背のまま

何かトレーニングをしたりエクササイズをした場合、

より猫背のクセを強固なものにしてしまうからです。

 

反り腰の方は、背骨を反らした状態で手足を動かす

クセですので、一生懸命運動すればするほど反り腰を

助長させてしまうことになってしまいます。

 

その点ピラティスでは常に背骨の理想的なライン

(ニュートラルアライメント)を意識しながら

エクササイズをしていきますので、やればやるほど

背骨が整い、正しいクセがついてきます。

 

私どものスタジオでは、まず初めに姿勢のチェックから

始まり、背骨の状態も確認します。

姿勢の評価をしたうえで、その日行なうエクササイズの

メニューを組み立てていきます。

 

姿勢を根本的に改善するためには、4つのステップがあります。

①理想的な姿勢を知ること

②理想的な姿勢から自分がどのようにずれているかを知ること

③どうすれば、どこを意識すれば理想的な姿勢に近づくのかを知ること

④上記の3つのことを理解したうえで、エクササイズを行なうこと

 

お分かりの通り、まずは「知る」ということが必須です。

ただ、理想的な姿勢を知っている人というのはほとんどいないです。

学校で習わなかったからだと思います。

 

ですので、体を動かす前にまずはステップ①の理想的な姿勢を

理解している必要があります。

これを知らずして運動すると、体の歪みを助長させてしまうリスクが

かなり高まります。

 

ステップ②の自分の姿勢を客観的に知るということも

自分一人ではなかなか難しいことです。

 

ピラティスのマンツーマンレッスンでは、鏡を見て、

姿勢がどうずれているのかを確認して、どこの筋肉を

意識すれば良いかを理解して頂きながらエクササイズを進めていきます。

 

これはボディアウェアネスとも言いますが、自分の体が

どう動いているかを気づく・感じる能力のことです。

 

ピラティスを行なうことで、このボディアウェアネスの能力が

高まり、普段の姿勢も修正することができるようになります。

 

この能力は、生涯に渡って良い姿勢を保っていくために必要な

一生モノの力です。

 

普段ピラティスしている方は、今まで以上に姿勢に意識を向けて頂き、

また、まだピラティスを体験されたことのない方は、ぜひ一度

体験レッスンにお越しください。

 

きっと多くのご自身の体への気づきがあることと思います。

 

猫背や反り腰にお悩み方は、ピラティスで根本的に改善

していきましょう(^^)

 

 

 

 

 

このページの先頭へ