ピラティスはゴルフやダンスなどの趣味にも効果的☆

ピラティススタジオB&B南青山の出井です。

 

先日、かれこれ9年ほど担当させて頂いている会員様から

「ピラティスやってて良かったです!」

と言われました。

 

その理由は

「ゴルフやダンスを習っているのですが、コーチの指摘

されることが理解できて、指摘通りに修正するにはどこを

意識すれば良いのかが分かるんです。

ピラティスする前だったら、きっと分からなかったと思います。」

ということでした。

 

確かに、ゴルフやダンスを習っている多くの方のお悩みはこれです。

・先生やコーチが言うことが理解できない!

・なんとなくは分かるけれど、具体的に体のどこを意識すれば良いのかが

分からない!

というお悩みが非常に多いです。

 

こうした問題が起こる原因は、恐らく先生やコーチの指摘が

抽象的だからだと思います。

「お腹を引き上げて!」

や、

「右の股関節に力を溜めて!」

など、言われていることは何となくは分かっても、

では実際にどうすればいいのかは先生は教えてはくれません。

 

そこで我々ピラティスインストラクターの出番です。

例えばお腹を引き上げる意識は

「胸骨を上向きに向けるように胸椎を伸展させて、でも

腰は反らし過ぎないようにおへそは引き込んでおいて」

だったり、

ゴルフで右の股関節に力を溜めて!は

「右足の母指球で踏ん張り、右の股関節はやや内旋を意識して

骨盤は右に流れないようにしてバックスイングする」

という説明を、鏡を見ながら、お身体に触れながらゆっくりと

納得して頂きながら指導を進めていきます。

 

我々は体の正しい動かし方や姿勢の取り方を知っていますので、

ゴルフやダンスに限らず、実現したい動きをご質問頂ければ、

どこを意識して動かせばその動きが正しく実現できるのかを

お教えすることができます。

 

ぜひ何か趣味でやられている方、もちろんプロの方でも

対応しておりますので、レッスンをご受講にいらしてください。

 

パフォーマンスアップのためにも、

いつまでも怪我なく趣味を楽しむことができるようになるためにも、

お悩みを解消できるようにお身体を見させて頂ます(^^)

このページの先頭へ