愛読雑誌☆

ピラティススタジオB&B南青山の出井です。

 

数年前から愛読している雑誌があります。

「ナショナル・ジオグラフィック」です。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

世界の自然や動物、人、紛争や戦争、宇宙開発など

幅広いジャンルを鮮明な写真とともに解説している

雑誌です。

 

この雑誌を知ったのは10年程前ですが、最近では

銀行に置いてあり、待ち時間に手に取って読むのが

楽しみでした。

ただ、ページ数も多いので読み切れず、後ろ髪を引かれながら

元の位置に戻していましたので、この度思い切って

定期購読することにしました。

 

この雑誌は私の知的好奇心を満たしてくれます。

 

例えば先月号はトイレの特集がありました。

世界中では現在10億人もの人が屋外で用を足している

そうです。その結果不衛生で病気が蔓延して

命を落とす人も多いとのこと。

屋外排泄が多い国はインドで、約5億人。

2014年に首相が2019年までに屋外排泄をなくす

と宣言し、4兆円もの予算を投じているそうです。

 

ただし、お金をかけてトイレを作れば解決する

問題でもないそうです。

インドのある村では、せっかくトイレを設置した

にもかかわらず、使わずに屋外排泄を続けている

そうです。

その理由は女性同士で連れだって用を足しに行く

機会がなくなるからだそうです。

夫や夫の家族にいつも厳しい目で見られている

インドのお嫁さんにとっては、用を足しに行くことは、

またとない息抜きの時間なのだそうです。

 

このように、新しくトイレを作れば

みんなが喜ぶかと単純に思っていましたが、

文化的な背景まで考慮しないと物事はスムーズに

進んでいくものではないことが分かります。

 

というふうに、毎号新たな気づきや発見があり、

世界は今どうなっているのか、また自分自身が

戦争のない、先進国の仲間入りを果たした現代の

日本に生まれたありがたさなどを再確認する

良い機会になります。

 

待合スペースにも置いてありますので、

ご興味ある方はお手に取ってご覧頂ければと思います(^^

このページの先頭へ