妊婦さんにピラティスはおススメです!

ピラティススタジオB&B南青山の出井です。

今年は妊婦さんのレッスンを担当させて頂くことが多いです。

山王病院から歩いて2分ですので、産後のお見舞いにも何度か

伺わせて頂き幸せそうなお顔を拝見するのが楽しみの一つです。

 

今日は産婦人科のお医者さんを担当させて頂きました。

妊娠前から通って頂いていましたが、先週が妊娠後初めてのレッスンで、

レッスン後は坐骨神経痛が改善したと嬉しいご報告を頂きました。

 

その後話は妊婦になると色々と制限があるという話になり、

特に妊婦を受け入れてくれる施設が少ない!ということでした。

 

ゴルフスタジオからも断られ、着付け教室からも5か月以降は

ダメと断られたとのことで、ご不満な様子でした。

 

施設運営側からすると、万が一事故が起きたら大変ということで

受け入れをお断りしていると思いますので、気持ちは分かります。

 

私も前職では産後ピラティススタジオで店長をしていましたが、

妊娠中の運動についての研究や情報が少なく、正直事故が起きるのが

怖くて始めはお断りしていました。

ただ、お客様から妊娠中もピラティスしたい!というお声を頂き、

そのお気持ちに答えたいと思い、マタニティ整体のスクールに通ったり、

書籍を取り寄せて妊娠という現象や母体、胎児について学び、

安全で効果的なエクササイズを厳選して妊婦さんの受け入れを始めた

という経緯があります。

 

今日いらした産婦人科の先生は

「妊娠中に体力や筋力、特に足腰の筋肉が落ちると

出産中に上手にいきむことができなくなってお産が大変になる。

だから、私もよく患者さんから運動していいかどうかの

診断書を求められると、どんどん運動しなさいと勧めている」

とのことでした。

 

私が今まで見てきて感じるのは

妊娠前によく運動していた方ほど、妊娠中にもしっかり運動

しないと色々なトラブル(腰痛や肩こり、過体重など)が出てくることです。

妊娠中は安静にしていないと、という考えが強いと

動かな過ぎて出てくるトラブルに見舞われます。

 

産婦人科の先生も

「動かすと気持ちいいですね!

やっぱり体を動かなきゃダメですね!」

とおっしゃっていました。

 

私どものスタジオではマンツーマンでのレッスンで、

その方の体力レベル、筋力レベル、その日の体調に合わせて

メニューを組んでエクササイズしていきますので、どなたでも

無理なくお身体の歪みを整えながら運動することができます。

 

「体を動かしたいな!」という妊婦さんはお越しくださいませ。

マシンを使ったマンツーマンのピラティスは

「本当に気持ちいい!」

「お陰様で安産でした!」

とご好評頂いています。

 

ピラティスで妊娠中の腰痛、肩こり、むくみ、過体重などを防ぎつつ、

出産に必要な体力をつけて、スムーズなお産、そして育児へと進んで

頂ければ幸いです(^^)

 

 

 

このページの先頭へ