青山ナルシストスタジオ☆

ピラティススタジオB&B南青山の出井です。

 

私がスタジオを立ち上げた時の内装のこだわりの一つに

「鏡の多さ」があります。

 

妻はこの鏡の多さを皮肉を込めて

「青山ナルシストスタジオだよね(笑)」と言います。

私は一瞬「?」でしたが、なかなか良いネーミングですね(笑)

さて、スタジオの鏡が多いのはもちろん私がナルシストだから

ではありません。

 

自分の体を動かすことは、ピラティスをやったことがある人は

お分かりの通り難しいことです。

自分の頭で思ったように実際に動ける人はほとんどいません。

たいていは正しい軌道から数センチずれていたり、時には

10cm以上ずれていて、指摘すると

「こんなにずれているの~?自分ではできてると思ったのにー!」

と驚かれたりします。

 

プロのアスリートでさえ、自分がプレーしている映像を見て

動きを修正しています。

自分の脳と体がきちんとリンクしているかどうかを確認・修正する

のに、映像は非常に効果的なのです。

 

さらに鏡ですとリアルタイムに自分の動きを見て確認することができますので、

瞬時に修正することができます。

そうすることで、頭と体がしっかりと繋がってきます。

 

正しい動きを早く習得して頂きたいという理由で、鏡をたくさん

設置しているのです。

 

 

たまに目を閉じてエクササイズをされる方がいらっしゃいますが、

以上の理由でなるべく鏡を見ながら動くことをおススメ致します。

 

今後とも「青山ナルシストスタジオ」をよろしくお願い致します(^_-)

 

このページの先頭へ