イチロー選手引退!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

めざすのは「凛とした美しさ」

理想のBodyとあなたらしい心で

輝き続けるための

オーダーメイドピラティス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは!

ピラティススタジオB&B南青山オーナーの出井です。

 

イチロー選手が引退されましたね。

 

私は幼稚園の頃から野球小僧で、憧れの選手は

松井秀喜選手やイチロー選手でした。

 

 

実はイチロー選手には一度間近で見たことが

あります。

 

イチロー選手が「初動負荷理論」という特別な

マシンでトレーニングしていることは有名ですが

その発祥の地が私の地元鳥取県で、私は高校球児

の時にそのジムに通っていまして、イチロー選手が

サングラス姿で黙々とトレーニングしている姿を見ました。


スーパースター独特のオーラがあり、真剣に

トレーニングされていた光景は今でも脳裏に

焼き付いています。

 
野球経験者の私には、イチロー選手が45歳に

なってもメジャーで活躍していたのには、

どれだけ驚異的なことなのかがよく分かります。

 
長年第一線で結果を残し続ける秘訣を

知りたいと思い、イチロー選手のインタビュー動画

を見たり、本を読んだりしますが、

「こんなに深いことを考えながら野球を

やっているのか!!」

と思考の深さに驚かされます。

 
イチロー選手は活躍の秘訣を次の言葉で表しています。

 

「小さなことを積み重ねることが、

とんでもないところへ行く

ただ一つの道」
という言葉です。

 

先日の引退会見の際には、私自身とても

勇気付けられる言葉を述べられていました。
きっとダイエットやシェイプアップを

頑張られている人にも励みになる

言葉だと思います。
その言葉とは、
「少しずつの積み重ねでしか、

自分を超えていけないと思っています。

一気に高みにいったとすると、今の自分との

ギャップがありすぎて、それを続けられない。

地道に進むしかない。

ある時は後退しかしない時もあるので、

自分がやると決めたことを信じてやっていく。

でもそれが正解とは限らない。

間違ったことを続けているかもしれない。

でも遠回りすることで、本当の自分に出会えると

思っています」

というお話です。
イチロー選手は、渡米当初は

メジャーリーガーに負けない体を作ろうと

ウエイトトレーニングに取り組んでいました。
しかし、それにより体のしなやかさや繊細な

感覚を失うことに気づき、やめたそうです。
しかし取り組んだことには後悔はなく、

やったことで本当に大事なことに気づけたから

無駄な時間や経験ではなかった。

と言われています。

 

私たち現代人は、世の中が便利になりすぎて、

何でも手軽に、簡単に、手に入れたい!と

思いがちです。
ですが、大抵の手軽に簡単に手に入れたものは

簡単に失われてしまうものです。
特に体については顕著です。
良い姿勢、メリハリのあるボディライン、

体力、筋力、これらは簡単には手に入りません。
それこそ小さなことの積み重ねで、日々目には

見えないくらいの速度で少しずつ手に入っていくものです。

 
この地道なことの積み重ねが、理想の体を手にする

ただ一つの秘訣なのです。
ピラティスさんも

「まずは心を決めて、エクササイズを10分、

毎日怠ることなく続けよう!」

と言っています。

 

そうして時間をかけて努力して手に入れた体は、

簡単には衰えたりはしません。
イチロー選手が、日々のメンテナンスによって

若々しい体を維持することは可能だということを

示してくれました。

 

体脂肪率はナント7%だそうです!!
私たち一般人も、今日から

階段を使う、デスクワーク中はなるべく背筋を伸ばす、

ストレッチするなど、小さなことから

始めて積み重ねていきませんか!?
それがきっとより良い未来に繋がり、自分への

自信となり誇りとなっていくことでしょう!

 

このページの先頭へ