ピラティス流「食事の原則」☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

めざすのは「凛とした美しさ」

理想のBodyとあなたらしい心で

輝き続けるための

オーダーメイドピラティス

15,000レッスンの実績と安心

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こんにちは!

ピラティススタジオB&B南青山オーナーの出井です。


ピラティスさんは著書の中でエクササイズだけでなく

健康であるための食事の仕方についても述べられて

いますのでご紹介したいと思います。


「食生活で何より大切なことは、

体が消費した分のエネルギーの食べ物を摂る

ということだ。




美味しいものを食べたいという欲望を満たすため

だけに食べるのは、馬鹿げていると同時に健康を

損なう恐れがある。


そんなことをしていると、本当の意味で健康な体に

なることは絶対にできない。当然である!」


と厳しい口調で述べられています。


この言葉を我々現代人にとっては耳が痛い言葉ですね。


確かに動物は本来、食べるために生きているのではなく

生きるために食べています。


現代の日本は飽食の時代で美味しいものを食べるのが

人生の楽しみでもあります。




ですが日本も戦後まもなくは食べるものが無く、


「夢は白米をお腹いっぱいに食べること」


という話を聞いたことがあります。


そのことを思うと、現代はなんと贅沢で

恵まれていることでしょう!


私たち現代人は、たった一食抜いただけで

「お腹が減って死にそう!」

と思ってしまいます(笑)


人間は一度甘い思いをすると、そこから

抜け出すことはとても難しいことですが、

胃腸ではなく脳ミソの欲望のままに

食べていると、ピラティスさんが言うように

メタボになり病気になってしまいます。



ピラティスさんが言われることを完璧に

実践するのは難しいことですが、

病気にならない程度に節度を持って

食生活を送ることは健康に長生きするためには

大切なことだと思います。


自分が一日に消費したエネルギーの分だけの

食事を摂るようにすること。


食べ過ぎた際は、次の食事を軽めにするなどの

微調整をしていくことがポイントかと思います。




☆現在体験レッスン募集中です☆

50分のパーソナルレッスンが

5400円で受けられます。

お申し込みはメールフォームまたはお電話にて

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

このページの先頭へ