ダンサー勅使河原三郎さん☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

めざすのは凛とした美しさ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは!

ピラティススタジオB&B南青山オーナーの出井です。  

 

先日、ダンサーで振付師の勅使河原(てしがわら)

三郎さんが現代芸術の世界的祭典のベネチア

ビエンナーレのダンス部門の金獅子賞を

受賞されました。

日本人では初の快挙とのことです。

 

私はつい1週間前まではこの方は存じ上げなかった

のですが、お客様からこの方について教えて

頂いて、世界的ダンサーとも知らないで

勅使河原さんのダンスを観賞しに行った

ところでした。

 

ダンス、表現ともに素晴らしく、私は職業柄、

体の使い方に注目していましたが、

たたずまい、なめらかでしなやかな動きを

されながらも瞬発力と力強さを兼ね備えていました。

また、バランス感覚も素晴らしく、1ミリの

ぶれもない踊りでした。

 

しかも驚いたことに勅使河原さんは御年68歳!

とてもとても68歳の体と動きではなかったです。

 

舞台終了後はマイクを持たれて作品に込めた

想いなどをお話されていましたが、

ツーっと想いが口から自然と溢れるような

独特の話し方で、内容も深過ぎて理解が

追いつかなかったです。

 

一つのことを深く深く追究し続けられて

いる方の凄みに触れられて感激しました。

 

体の動きを追究する仕事柄、68歳になっても

人間の身体はしなやかさや力強さを保っていられる

ことを目の前で見られて希望と勇気も頂けました。

 

勅使河原さんは毎年1年の半分以上は海外で公演

されているそうですが、今はコロナの影響でご自身の

荻窪のスタジオで公演されることが多いそうです。

ご興味ある方はぜひ観に行かれてみてください。

https://www.st-karas.com/

↑↑↑

勅使河原さんの公式サイト

出井和也

このページの先頭へ