社内勉強会「胸郭について」☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

めざすのは凛とした美しさ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは!

ピラティススタジオB&B南青山オーナーの 出井です。  

梅雨に入って湿気が多く、運動するには苦しくなる

季節となりましたね。

スタジオはエアコンとサーキュレーター を回して、

暑さに気を取られず体の動きに 集中できるように

快適な空間作りを心がけております(^^)

 

さて、今週も指導のスキルアップのための

社内勉強会を開催しました。

今回のテーマは「胸郭」です。  

 肋骨や胸の間にある胸骨、背骨である胸椎で

構成されているピンク色の部分が胸郭です。  

 

胸郭の役割としては心臓や肺など重要な臓器を

保護しています。

 

鳥かごのような形状をして外部の衝撃から

臓器を守っています。  

 

また、呼吸にも大きく関わっています。

 

鳥かごの形状ですが、実は大きく膨らんだり

しぼんだりする動きのある部分です。  

 

呼吸が浅い人はこの胸郭の動きが小さく、

深い人はよく動きます。  

 

ピラティスで胸郭が柔らかく大きく動く

ようにアプローチしていくことで、

呼吸がしやすくなり頭もスッキリしてきます。

今回の勉強会では骨格模型を使って

解剖学的な説明と、胸郭のあるべき

ポジションの見分け方を実技を交えながら

解説しました。

現代人はデスクワークの影響で胸郭の

位置がずれてしまったり、硬くなって

しまっている方が多いですので、

ピラティスでその方の状態に合わせて

最適なエクササイズを提供して、

歪みやこわばりを解消して、

深~い呼吸が できるように導いていきます(^^)  

 

出井和也

 

オーナー出井の無料メール講座

ピラティスって何?ピラティスで痩せるの?

という素朴な疑問や、ピラティスメソッドの

開発者ジョセフ・ピラティス氏の哲学を現代人

にも分かりやすく解説します。

ピラティスに興味がある方から、既にピラティスを

されている方まで、目から鱗の情報をお届けします。

今なら自宅でできる10本の目的別エクササイズ動画を

毎週お届け☆

読むだけで「凛とした美しさ」を手に入れられる

無料メール講座をぜひご覧ください。

メルマガ登録フォーム
Eメール

このページの先頭へ