STAFF

 

出井 和也 Kazuya Idei 南青山オーナー

理想のBodyとあなたらしい心で輝き続けるためのオーダーメイドピラティストレーナー

・PHIピラティス マスタートレーナー
・デトックストレーナー

icon_phi

経歴

・ピラティスの本場アメリカでPHIピラティスのマスタートレーナー資格を取得
・運動苦手な女性への優しく分かりやすい指導が評判でリピート率8割を超える
・スタイルが良くなった!自分に自信が持てるようになった!人生変わった!と輝く女性多数
・10年で15,000レッスン担当の実績

自己紹介

体育大に入学し、解剖学、運動生理学、バイオメカニクス、栄養学、トレーニングについて学ぶ。

その後ボディメイクに効果的なメソッドはないかと探し求めていたところにPHIピラティスと出会う。
PHIピラティスの特長である、一人ひとりの姿勢の歪み、体の使い方の癖に合わせ「筋力・柔軟性・バランス」を同時に磨くことができる科学的根拠に基づいたメソッドに魅せられ、翌年にはピラティスの本場アメリカへ飛びマスタートレーナーの資格を取得。

帰国後、東京青山のピラティス専門スタジオで勤務。
そこで上司から「君の指導はお客様の気持ちを考えてないね」と指摘され、テクニックだけを磨いて押し売り状態の指導だったことを猛省。
同時に、「自然を師に生きることでしか健康にも幸福にもなれない。大切なのは心と体のバランスをとり、自然体でいること。」
というピラティスメソッドの開発者のジョセフ・ピラティス氏の言葉と出会い、共感しピラティスのエクササイズだけでなく哲学の学びも深めていくことを決意。

自然界の法則について学び従うことで、自然と口にするものが変わり、発する言葉が変わり、心が穏やかになり、ピラティスを行なうことで心と体がしなやかにかつ強くなることを発見する。

「体型」「慢性疲労状態」「ストレス」で悩む女性をピラティスのエクササイズとともに自然の法則をお伝えすることで、外面の姿勢や体型の改善だけではなく、心身つまり、内面からの変化を得ることができるようになった。

その発見をもとに指導を行なうことでお客様の成果が出始め、10年間でマンツーマンセッションを15,000レッスン担当する。

ピラティス専用のマシンを使ったエクササイズで、オーダーメイドメニューで一人一人に合わせた伝え方でプログラムを提供をしている。

ミッション

心身の状態でお悩みの方にピラティスをライフスタイルに取り入れて頂くことで心と体の両方を整え、毎日を活き活きと過ごすサポートをしていきたい。
ピラティスには現代人が抱える健康と幸福の問題を解決するための哲学がある。
その哲学を取り入れながら、一人でも多くの人が健康と理想の幸せを実現できる世界を作ることに貢献したい。

 

Eri

・BASI Mat インストラクター
・BASI Pre/Post Natal(産前/産後)終了
・PHI Pilates MatⅠⅡ・フォームローラー・マジックサークル・バレル・ チェアインストラクター
・TRX サスペンショントレーナー
・Pat Guyton Pilates Conservatory Unit1終了
・ハードケトルベルスタイルコース終了

icon_phi icon_basi

経歴

一人目の長時間に及ぶ出産、産後の不定愁訴を抱える中、ピラティスと出会 う。日々、心身共に大きく変化する身体に感銘を受け、 ピラティスを学ぶため、転職を決意する。
世界的なピラティス団体BASIより国内外のトレーナーに従事し 学ぶ。その後理学療法、 臨床に基づいた動きを提唱している団体PHI Platesより最新の身体科学を学び続けている。
また、ピラティス氏の4人のエルダー(直弟子)より学び、 30年の指導歴を持つ パット.ガイトン氏による指導者育成コースに参加、ピラティスコ ンサバトリー・Unit1終了。

オフィスピラティス、 産後のケアから70歳の方まで幅広く担当している。

コメント

運動経験のない方や、スタイルアップを目指す方、 またアスリートにも適応が可能なピラティス。
クラシカルなピラティスから、リハビリとしてのピラティスまで、 2つのピラティス団体で学んできたものを通し、出逢う全ての方々 のお力になれるよう、最大限サポートさせて頂きます!

 

根本ひろみ Hiromi Nemoto

・BASI Certified Mat Instructor
・BASI Certified Comprehensive Instructor
・LSVT-BIC
・インドネシア大学 人体解剖実習 ベーシックコース修了

icon_basi

経歴

自分自身がリハビリとしてピラティスを始めたことや、解剖学やヒトの発生について学ぶ事に興味を持ち、現在はインストラクターの傍ら理学療法士の養成校に通っている。過去には一般企業にてOLとして勤めていた経験や、ダンスや演劇を通して舞台活動をしていた経験も。それぞれの場においてピラティスは私たちの心や身体のバランスを整え、生活の盾となってくれるものであると感じている。
2015年、インドネシア大学、医学部にて人体解剖実習に参加。参考書や教科書だけでは伝えきれない人体の本物の姿を見て学んできた。現在は特定疾患向けのピラティスなども行っている。

コメント

ピラティスと出会って私は初めて自分自身と向き合ったように感じました。自分の身体と心の体調を伺いながら生活することは、健康と前向きな心を持てることに繋がると感じたからです。みなさんと楽しくピラティスができるのを楽しみにしています。

 

小山真矢子 Mayako Koyama

・PHI Pilates マスタートレーナー
・プロップスコース修了
・バレル,チェアーコース修了
・リフォーマーコース修了
・タワーコース修了
・コアアラインコース修了
・TRXコース修了
・日本赤十字社救急法救急員
・YOGA MOVE Basic Elementインストラクター

icon_phi

経歴

新潟市在住。
10年間のスポーツクラブ勤務を経て、リラクゼーション業界でボディケア・リフレクソロジー等癒しの技術を学ぶ。
その間、自身の身体を整えるためピラティスを始めたことがきっかけで、インストラクターの道に復帰する。
2009年、現在所属するPHI Pilates JAPAN,ASIA代表 桑原匠司氏との出会いがターニングポイントとなり、益々ピラティスの魅力・可能性を感じるように。
2013年からは、自らはもちろん地元新潟のピラティス業界をレベルアップすべく、新潟だけでなく東京と2つの拠点で活動を始め、
2014年8月にはPHI Pilates本部(米:ピッツバーグ)にて創始者クリスティン.R.ルビーから直接師事を受け、本場アメリカでピラティス漬けの日々を送った。
現在はこれまでの学びを活かし、インストラクター養成講師も務めている。

コメント

ピラティスはやればやるほど、毎日やっても、カラダもココロも楽に、伸び伸びスムーズになります。
そこが、他のエクササイズと大きく違うところであり、私が「90歳になってもピラティスをやっていたい!」と思えるところです。
“THE STUDY OF MOVEMENT”
これは師匠であるクリスティン先生の言葉ですが、ピラティスを一言で表すと、動きの学習であるという意味です。
私たちが取り扱い説明書も見ないでめちゃくちゃに使ってきてしまった身体に、ピラティスは今一度正しい使い方・動かし方を教えてくれます。
そうすることでカラダだけでなく、ココロまでも変わっていくのが不思議です。
なぜその動きを練習するのか、それによってどう身体が良くなり変わっていくのか等、意味のあるレッスンを日々心がけています。
そして、カラダもココロも繋がり、快適さを実感していただけるようなレッスンを時々新潟弁が混じりながら楽しくすすめてまいりたいと思います。

 

横山 めぐみ Megumi Yokoyama

・Peak Pilates インストラクター
・Peak Pilates PPS1
・Peak Pilates Chair1
・Peak Pilates Barrel1
・クラシックバレエ インストラクター

icon_peak

経歴

幼少よりクラシックバレエを始める。カンヌ・ロゼラ・ハイタワーダンススクールへ留学。
帰国後、バレエの指導をしながら舞台活動を続ける。

コメント

一日でもレッスンを休むと、翌日にはもう踊れないのでは…とがむしゃらに動いてきましたが、ピラティスと出会い考え方が大きく変わりました。
回数をこなす練習も時には大切ですが、自分の身体を理解して行う方がはるかに効率的です。
これはダンスだけに関わらずスポーツやダイエット、リハビリなどにも当てはまることだと思います。

みなさん、わたしたちと一緒に自分の身体を自分でコントロールする楽しさを味わいましょう!

このページの先頭へ